シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

実録!糖質制限ダイエット体験談 食べて良い食事、悪い食事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-11-22-33-36
私は、身長158センチ、体重54キロ、BMIに至っては21という完ぺきに近い標準体型であります。年齢40代前半のアラフォーです。特にこれと
言って病気をしたこともなく、犬の散歩中に右の薬指を骨折したくらいでしょうか。

しかも、幼い頃から水泳やバスケットボール、チアリーダー運動神経抜群の生活スタイルでしたので、この年齢になっても、週4日ほどスポーツクラブに通っています。有酸素運動から筋肉トレーニング、ヨガまでフルマラソンも年に一度走るようにしています。

健康そのもので、何不自由ない身体なのですが、その私の最大の悩みは、これだけしても痩せないということです。

運動量が多いので、筋肉がつき体重は重めになってしまうのですが、モデル体型なのかと訊かれると全くそうではありません。
モデル体型となるとやはり6キロくらいの減量が必要になります。よく考えてみると、運動量が多い分、たくさん食べていたということになります。

太ることのなければ、痩せるとこともない、健康的だけれども、一度はスリムな体型になりたい、私は、糖質制限ダイエットをすることを決断しました。

私の場合は、嫌いな物がなく、偏食癖もなく、甘いものは、進んで食べる方ではなく、有れば食べるいう感覚です。もちろん、毎日間食しないので、たまにアイスくクリームを食べるくらいです。

私にとって最大の問題は炭水化物です。ザ・白米です。

この時期になると、新米が出始め身体がざわつきます。
この最大の敵をどう攻略するかがポイントになります。もちろん、麺類にも目がありません。
パスタ、ラーメン、うどん、蕎麦、大好物であります。
白米や麺類を絶つことは自分の人生で考えられなかったので、とりあえずは一週間頑張ってみることにしました。

【PR】

実録!1週間の糖質オフ生活

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-12-9-22-10
糖質オフの基本は自炊です。糖質を摂らなければ、たくさん食べていいのですが、炭水化物を摂らない分、胃袋が満たされないので、コストがかかるからです。例えば定食屋さん場合、生姜焼き定食のごはん抜きを注文します。
でもそれだけでは足りないので、また別におかずのみを追加することになります。

糖質オフは、お金がかかるダイエットでもあります。
ですから、自炊中心に自然になっていきます。

お昼のお弁当も必要になるので、ある意味、健康的な食生活に変わることは、いいことだ思います。

まず野菜。よく食べたのは、キャベツ、小松菜、ほうれん草、豆苗、もやし、ブロッコリーなど葉物などです。生で食べたり、炒めたり、レンジで温めてドレッシングなどでアレンジします。

今年は、台風の影響で野菜が高騰しているので、天候に左右されないもやしや豆苗を冷蔵庫にストックしています。
豆苗はビタミンが豊富なのでとても頼りになります。

糖質制限中の根菜類は要注意

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-12-9-23-05
葉物が中心になるのですが、野菜で注意したい点は、根菜類などです。
土からできる野菜、ニンジン、じゃがいも、かぼちゃ、レンコン、玉ねぎには要注意です。

私たちの大好きなフライドポテトは糖質オフ中には食べれません。
これらが絶対ダメというわけではないのですが、少し食べる分にはいいとおもいます。
糖質を全くゼロにするには難しいですし、栄養のバランスを考えれば少しの摂取量は正解かもしれません。
白米を食べるより、ましです。

生野菜を食べる時に注意点

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-12-9-23-49
生野菜を食べるときの注意点は、ドレッシングです。
私の場合は、オリーブオイルに塩コショウを混ぜたものが多く、市販のドレッシングは、裏の表示の炭水化物の量を確認して買っています。
絶対欠かせないものは、意外にもマヨネーズです。油と卵です。
マヨネーズにもポイントがあって、ノーマルタイプを選んでください。
カロリーオフのマヨネーズは糖質が多くなります。
ダイエットの天敵だと思われがちですが、糖質オフ中は、糖質をとらない分、油はとらないといけなくなります。
マヨネーズは、小さいサイズのものをカバンに入れておいてください。
私は、マヨネーズと醤油でサラダをよく食べています。
醤油も、砂糖を多く含みます。私は九州出身なので醤油がとくに甘い環境で育ちました。
県外の方が驚くほどです。そこで、ステビアという自然甘味料で作られた醤油をインターネットで購入します。
もちろん、糖質はオフで甘さも結構な甘さ加減で、通常の醤油と変わらない味がしました。
ステビア醤油は、煮物でもなんにでも使っています。

糖質制限中に重宝するおでん

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-12-9-24-23
自炊の中で一番作ったものは、おでんです。
たまご、こんにゃく、厚揚げ、豆、もやし、ロールキャベツなどなどです。
お腹いっぱいになりますし、たくさん作って、何日も食べれて、お弁当にも詰めることもできます。
ただ、おでんのメインの大根は糖質オンなのですが、私は、一個くらいはたべます。
そのくらいはいいんです。味に飽きが来たら、おでんにカレー粉をいれて、スープカレーにします。とてもおいしく食べれます。
味噌汁は具だくさんをお勧めします。
わかめになす、キャベツ、豆腐なのをメインに少しのネギを入れます。
結構お腹いっぱいになりますが、またすぐお腹がすくのが糖質オフなので、お味噌汁は間食感覚で食べています。
たまご、豆腐は、最強の食材です。

糖質制限中にカレーライスってあり?

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-12-9-25-01
一週間経つとカレーライスが食べたくなります。
そんな時は、糖質の少ないレトルトカレーを探して、絹ごし豆腐にそのカレーをかけて食べています。
意外とカレーライスを食べている感じです。豆腐は温めてください。

お好み焼きもあり?

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-12-9-25-40
お好み焼きは、小麦粉が使えないので、卵とツナ缶と千切りしたキャベツを混ぜ、なんちゃってお好み焼きを作っていました。
ソースやトマトケチャップは糖質があるので、しょうゆとマヨネーズと鰹節を上からかけます。
タンパク質もたくさん摂れます。タンパク質については、豆類、卵、魚、肉は積極的に意識して、摂るようにしています。
肉は、豚肉、牛肉よりも鶏肉がべターですが、ただでさせ我慢している状態なので、好きなものを食べてもいいと思います。
量に制限はありません。オリーブオイルで焼いてたくさん食べています。

糖質制限中にはしゃぶしゃぶ鍋がおすすめ

豚肉メインのしゃぶしゃぶ鍋もおすすめです。
ここで登場するのが、きのこ類です。きのこは、本しめじ、しいたけ、まいたけ、エリンギ、たくさんの種類があります。

栄養価もあることながら、ダイエット効果も絶大なので毎日でも食べたほうがいい食材です。
たくさんの葉物の野菜たちと色々な種類のきのこたち、タンパク質が豊富な豚肉、しゃぶしゃぶはバランスの良い糖質オフメニューになります。
しかし、鍋は〆が大問題になります。鍋の醍醐味です。その場合は、糖質オフ麺を使います。
最近の技術はすばらしく、オフ麺の完成度の高さです。大豆からできた麺とこんにゃくからできた麺があります。
制限を始めたころは、ネットしか買えませんでしたが、ここ半年くらい、スーパーでも見かけるようになになり、手軽にかえることができます。
私は、ラーメンも大好きなので、ネットで糖質オフラーメンを買うのですが、ここの麺はクオリティがものすごく、ある女優さん番組でお勧めだといっているのを観て初めて注文しました。
値段は結構しますが、自分のご褒美でたまに食べています。

糖質制限とお酒

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-12-9-26-44
とってもいおいしいです。鍋というと、さらなる問題が立ちふさがります。
お酒です。どうしてもお酒を呑みたくなくなります。
私は、職業がら毎日お酒を呑まなければならないのですが、自分が好きなこともあり、量も半端ない量を飲みます。
でも幸いに、ビール党でもなく、日本酒が好きなわけではありません。先ほども話しましたが、九州出身なので焼酎がメインなります。
それか、ウイスキー、水割りや炭酸割りなどです。
糖質オフのお酒は、焼酎、ウイスキー、ブランデーなどで、酎ハイも甘くなければいい思います。
ワインは、赤ワインだと一杯は許される範囲です。糖質ゼロのビールや酎ハイもあるので、お酒に関しては、悩むことはなかったです。
でも、飲みすぎには注意してください。私は、飲めない人がうらやましいと思っているので。
お酒を飲むとおつまみが欲しくなります。これには徹底的に注意しています。
ナッツ類、チーズ、さきいか、などです。ポテトチップスが食べくなりますが、我慢します。

糖質制限中の甘いもの

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-12-9-27-23
チョコレートは、糖質オンですが、たまにカカオ100%のものは大丈夫です。
甘くなくておいしいとはいえませんが。
女の子は甘いものが大好きですが、私はそれほどでもなく、執着心にかけますが、アイスクリームはよく食べます。
糖質オフのアイスクリームもありますが、私は自分で大量につくってストックしていました。
アミノ酸から生まれた自然な甘さをもつエリスリトルという甘味料を使い、たまご、生クリーム、牛乳でバニラアイスを作ります。
その甘味料は、煮物にも砂糖の代用で使えます。

糖質制限中に重宝するコンビニ食材

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-12-9-27-56
なるべくであれば、自炊が理想的ですが、コンビニエンスがその名の通り、とても便利です。
コンビニといえば、お弁当がメインのイメージがありますが、糖質オフを意識した惣菜が豊富にあります。
代表は、サラダチキンです。高たんぱく、低カロリー、糖質オフにおいて最も重要といっていいくらいです。
最近は、どのコンビニでもありますし、色々な種類の味が楽しめます。
私は、運動後に食べるのがより効果的だと思ったので、できるだけそうしています。
チキンサラダ、蒸し鶏を一度作ってはみたのですが、手間ひまとコストを考えるとコンビニが圧勝で、しかも賞味期限もほどよく長いので、コンビニに行くたびに買っています。その他のお惣菜も必ず裏の表示を確認してください。
ハンバーグなども微妙ですが、私は、食べています。
缶詰もかなりお勧めです。さばやさんま、カレーなどの缶詰もあります。
これらは普通のスーパーも扱ってはいますが、コンビニしかない糖質オフ食があります。
それは、ブランパンです。小麦の外皮で作られた最強のパンです。
売り切れている場合が多いので、見つけたら買うようにしています。
それにコンビニのサラダを挟んで食べています。
ソフトドリンクの甘いものがどうしてもが飲みたくなったら、糖質ゼロのコーラやスポーツドリンクを選んでいます。
カロリーオフの表示は糖質オフではないので、注意する必要があります。
そうこうしているうちに約一週間が経過。

糖質制限中の体の変化

最初の3日間は、身体が少しふらつき、少し便秘気味でしたが、それを超えると身体が慣れてきて、通常に戻
ってきました。糖質を摂らない以外何を食べてもいいので、お腹の満足も感じるようになり、白米を摂らない自分が信じられないくらいです。
それから1週間後の体重測定日、1キロの減量を期待していたのですが、全く変わってなかったのには、ショックを受けました。
そんなには、きつくなかったので、もう1週間頑張ってみることにしました。
2週間目、1キロの減量に成功しました。
更に3週間、4週間、とうとう1か月が過ぎ、トータル2,2キロの減量になりました。
すぐ結果を求めたがるダイエットですが、実は、ゆっくりゆっくり痩せていくほうが、健康的であるし、リバウンドもないような気がします。
1週間で結果が出ず、諦めてしまっていたら、痩せてはいなかったと思います。
私の糖質オフは1か月と決めていて、それ以外はもちろん大好きな白米も食べています。
糖質オフを勉強したおがげで、通常の食事なども栄養バランスが明らかによくなりました。
健康的に糖質ダイエットを楽しみましょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でダイエットハックをフォローしよう!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク